MENU

10代の薄毛(AGA)が増えている!?

一口に「薄毛」といっても、その症状はさまざまで、男性の薄毛の多くはAGA(男性型脱毛症)で、一般的には遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因であると考えられています。

 

薄毛(AGA)は30代から50代の中高年男性に発症するため、10代の方は「自分にはまだ先の話」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし最近では、若年層にも薄毛が広がりつつあり、中高生や大学生など10代で抜け毛や薄毛を経験する人が増えています。

 

原因はニキビと同様、成長期によるホルモンバランスの乱れ、ファーストフードの常食、夜更かしによる睡眠不足などが考えられています。

10代の薄毛(AGA)の対策と予防は?

多感な学生時代に薄毛(AGA)になると、ストレスや精神的な負担でさらに薄毛が進行する可能性があります。

 

学生時代を十分に楽しむためにも、気づいたらすぐに予防策を取りましょう。

 

早期治療・予防・対策で、薄毛の進行にブレーキをかけましょう。

 

薄毛を改善する基本的な対策は

生活習慣の改善
栄養バランスの改善
十分な睡眠を確保する

などがあげられます。

 

生活習慣を見直しつつ、薄毛の進行にブレーキをかけ、薄毛(AGA)の予防と改善に努めましょう。

薄毛(AGA)の基準とはどんなものか

薄毛の明確な基準はありません。

 

しかし

・鏡を見たときに薄毛が気になり始めたり
・周囲の人から言われるようになったり
・抜け毛の量が増えたと感じる

場合は、、専門のクリニックや病院の皮膚科で診察・検査を受けてみることをおすすめします。

 

ご興味のある方は、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

育毛剤を検討してみるのも良いでしょう。

 

髪わざエンジェルの詳細について