MENU

女性の薄毛の原因と対策

女性ホルモンには、髪を成長させる働きを持つ「エストロゲン」が含まれています。

 

薄毛や抜け毛は、体内のエストロゲンが減少することで起こります。

 

一般的に、女性は30代でエストロゲンの分泌が徐々に減少し、髪質が変化し、薄毛や抜け毛が起こり始めると言われています。

 

40代になると、女性ホルモンの分泌はさらに減少します。

 

また、女性ホルモンの減少により、体内では男性ホルモンが優位になり、薄毛や抜け毛が進行していきます。

薄毛・抜け毛の原因となる男性ホルモン

男性ホルモンには「テストステロン」があり、毛根周辺に存在する「5αリダクターゼ」という酵素と結合して、脱毛ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化するのです。

薄毛・抜け毛の予防対策【ホルモンバランスを正常に保つために

1:ストレスを溜め込まず、発散するようにする
2:過度なダイエットを控える
3:エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを摂取する

 

イソフラボンは、女性ホルモンそのものではありません。

 

女性ホルモンに似た作用があります。

 

主に大豆に多く含まれています。

 

髪わざエンジェルの口コミ、効果